城北エリアの銭湯

中野区の銭湯?はここで決まり!5選

城北エリアの銭湯
スポンサーリンク

中央線が真ん中を横切る中野区。代表的な駅といえばやはり中野駅ですね。中野ブロードウェイや活気ある商店街があるこの区のおすすめ銭湯を一挙ご紹介いたします。

東京都中野区のおすすめ銭湯情報

1.昭和浴場(東高円寺駅)

【東高円寺駅:東京メトロ丸ノ内線】徒歩:5分

TVで話題!?のマジック銭湯【昭和浴場(しょうわよくじょう)】

東高円寺駅から歩いてすぐ。昔ながらの浴室はほっこり安らぎの空間です。「ちょっとあつめ」の座風呂、結構熱いです(笑。。。ですが、それもまた不思議と疲れが吹っ飛びます。

また、この銭湯は恐らく都内唯一、入浴料でマジックが楽しめるアミューズメント銭湯。ぜひ一度足を運んでみてください!

 

住所東京都中野区中央5-21-12
営業時間15:30-24:30
定休日毎週水曜日
電話番号03-3382-2414
URLhttps://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-365
備考

2.新越泉(新井薬師前駅)

【新井薬師前駅:西武新宿線】徒歩:3分

広々おしゃれ銭湯【新越泉(しんえつせん)】

 

ちょっと読みづらい名前ですが、覚えてください。しんえつせんです!

入り口を入るとちょっとモダンな雰囲気な広いフロントでお金を払い、いざ浴室へ。シンプルな浴室ながらも、薬湯やジェットバスなど楽しめ、日ごろの疲れも吹っ飛びます。

 

住所東京都中野区新井5-17-2
営業時間15:00-24:00
定休日毎週月曜日
電話番号03-3386-4917
URLhttp://shinetusen.com/
備考

3.松本湯(落合駅)

【落合駅:東京メトロ東西線】徒歩3分

お子さん連れにうれしい広々銭湯【松本湯(まつもとゆ)】

 

入り口の「ゆ」マークが目印。浴室は大きな浴槽と冷えた水風呂でシンプルな造り。

湯舟に入ると備長炭風呂といった案内版が大きく掲げられています。備長炭効果かわかりませんが、不思議と体がぽかぽかな気がします。

 

住所東京都中野区東中野5-29-12
営業時間15:00-24:00
定休日毎週水曜日
電話番号03-3371-8392
URLhttp://www.matsumoto-yu.com/index.html
備考

 

4.中野寿温泉(中野駅)

【中野駅:JR中央線】徒歩:7分

天然温泉がうれしいほっこり銭湯【中野寿温泉(なかのことぶきおんせん)】

 

広々ロビーと昔ながらのどこか懐かしい脱衣所の雰囲気。中野区で天然温泉に浸かれるのはありがたいですよね。

 

住所東京都中野区新井1-14-13
営業時間16:00-25:30
定休日毎週火曜日
電話番号03-3387-2047
URLhttps://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-375
備考

 

5. 一の湯(沼袋駅)

【沼袋駅:西武新宿線】徒歩:1分
リニューアルでピカピカ銭湯【一の湯(いちのゆ)】

 

平成22年にリニューアルした下町銭湯一の湯。入り口から小旅館のような雰囲気。浴室は清潔感にあふれ、男湯には露天風呂もあり、仕事帰りのサラリーマンの方にもおすすめな銭湯。駅近なところもうれしいポイントです。

 

住所東京都中野区沼袋1-39-10
営業時間16:00-25:30
定休日毎週水曜日
電話番号03-3386-2836
URLhttps://ichino-yu.jp/
備考

 

中野区銭湯:まとめ

いかがでしたでしょうか?仕事の帰りやショッピングなどで疲れた体を癒してくれる銭湯がたくさんあります。銭湯を目的に、その街を訪れながらいろいろ散策してみるのもおすすめです!