東京23区 駅・路線別

【桜館 池上】漆黒の天然温泉に癒される桜銭湯 (大田区)

東京23区
スポンサーリンク

桜館 池上は街の癒し銭湯

五反田駅から蒲田駅まで伸びる東急池上線。品川区から大田区にかけて走る東急池上線ですが、実はこの地域は都内でも随一の天然温泉エリアでもあります。そんな温泉特区にあるのが今回ご紹介する「桜館 池上」です。

リニューアルした池上駅(桜館 最寄駅)

新池上駅_東急池上線

今回ご紹介する桜館の最寄駅は東急池上線「池上駅」ですが、実はこの池上駅は最近大規模リニューアルオープンしたばかりの注目スポットでもあります。2020年夏にビル型ステーションへとリニューアルされ、2021年春には駅上テナントも続々とオープンされる予定となっております。

ちなみに、以前の池上駅というとこのような感じです↓

旧池上駅_東急池上線

参照:マチノコエ

学生時代に池上線沿いに住んでいたこともあり、私は旧池上駅のほうが馴染みがありますが、ここまで大きく綺麗にリニューアルされるともはや別の駅ですね。リニューアル前の池上駅は改札内に小さな踏み切りがあり、反対乗り場に行く際はそこを渡るといったレトロな印象の駅だったのを覚えています。

落ち着いた街並みが多い東急池上線沿い。池上駅も蒲田や五反田からアクセスしやすい都会寄りですが、駅を降りればどこか懐かしい雰囲気漂う街並みです。

スポンサーリンク

「桜館 池上」おすすめポイント

外観_桜館_池上駅(大田区)

前置きが長くなってしまいましたが、この池上エリアにある「桜館 池上」のおすすめポイントをご紹介します!

*漆黒の天然温泉に癒される

露天風呂_桜館池上_池上駅_大田区

「壱の湯」展望露天風呂

桜館のおすすめポイントといえば先ずはこの黒湯天然温泉

月の前半後半で入れ替わる「壱の湯」「弐の湯」で楽しめるのが真っ黒い色の天然温泉です。桜館のある大田区(城南地区)はもともと黒褐色の天然温泉が湧くエリアで有名ですが、ここまで濃度の高い黒湯を楽しめるところは数知れず。

白いタオルが薄く色付くほどです!(その後、洗濯すれば落ちましたのでご安心を)

壱の湯」は最上階の展望露天風呂。
弐の湯」は桜の木が望める半露天風呂。
※基本的には月前半(1~14日)が女性「壱の湯」で男性「弐の湯」。月後半(15~月末)がその逆になります。

*風呂好きにうれしい充実な設備

浴室_桜館池上_池上駅

充実な設備」も桜館のおすすめポイントです。

「薬湯」「ジェットバス」「電気風呂」など銭湯ならではの設備はもちろんのこと、「スチームサウナ(無料)」や「フィンランド式サウナ(¥100)」など風呂好き銭湯好きには欠かせない設備は整っています。また、個人的に水風呂が外にあるのもちょっとしたおすすめポイント!

冬はサウナで火照った体を外の冷えた水風呂で引き締めることで、疲労回復・ストレス解消に最高です。

*スパ銭にも劣らない飲食フロア

ロビー_桜館_池上駅(大田区)

2階:受付横の階段を上がった先

受付横の階段を上がった先には広々くつろげる飲食フロアがあり、湯上り後の小休憩に最適です。メニューも豊富で、ビールなどお酒類も注文できます。また、飲食フロア横にはゲーム・漫画コーナーも併設されており、スーパー銭湯にも負けないほどのゆったりできる空間です。

「飲食フロア(2階)」の営業時間
毎週金曜:17:00-20:00
毎週土日祝:12:00-20:00
※詳細はこちら:公式HP(メニュー)

 

<基本情報>桜館 池上

<設備・特徴>
サウナ露天風呂天然温泉
水風呂飲食スペース薬湯
住所東京都大田区池上6-35-5
営業時間12:00-25:00(祝日は10:00~)
定休日無休
電話番号03-3754-2637
URL公式HP:桜館 池上

 

<アクセスマップ>桜館 池上

スポンサーリンク

最後に

学生時代に池上線沿いに住んでいたこともあり、今回ご紹介した池上はとても馴染みのある街でもあります。上京して引越してきた当日、ガス手続きがまだ終わっていなかった為、近くの銭湯を訪れたことを懐かしく思い出しました。

桜館のある大田区にはその他にも沢山の銭湯があります。地域特有の黒湯温泉に浸かれる銭湯が多いのもこのエリアならでは!興味を持っていただいた方は是非訪れてみてください。

↓「東京大田区」のおすすめ銭湯情報はこちら↓

筆者厳選!東京大田区のおすすめ銭湯を一挙ご紹介
銭湯の軒数が23区NO.1の東京大田区。区の公式ゆるきゃら「はねぴょん」も銭湯桶を抱えているほど銭湯となじみの強い区です。この地域自慢の「黒湯温泉」に浸かれる銭湯も沢山!そんな銭湯区のおすすめ銭湯を厳選してご紹介いたします。

 

(おまけ)爆盛油脂麺を食す!

平太周_五反田

大崎広小路駅:徒歩1分

学生時代の友人たちと桜館を訪れた際に寄ったのがここラーメン平太周(ひらたいしゅう)

爆盛油脂麺

爆盛油脂麺(麺400g)

背脂チャッチャ系で有名なラーメン屋ですが、ここの「爆盛油脂麺 (ばくもりあぶらあぶらめん)」を一年の納めに食べにいく「爆盛納め」というのが年末の恒例となっています。

写真では伝わりにくいですが、想像を絶するボリュームで、うどんぐらいの極太麺のまぜそばに背脂がこれでもかと振りかけられています。細身時代には量の多さと油にやられてしまい完食さえできなかった苦い思い出があります。味は絶品!

桜館の最寄池上駅と同じく東急池上線の大崎広小路駅を降りてすぐのところにあるので、お近くの方や銭湯の行き帰り道に是非!