【台東区】厳選おすすめ銭湯5選

城東エリア

台東区といえば上野、浅草が代表的な下町風情溢れる区。

地図で見ると台東区って結構狭いエリアなんです。しかし、美味しい飲み屋や観光スポットも多い台東区です!そんな多くの魅力なスポットに負けないぐらい魅力的な銭湯スポットを一挙ご紹介しちゃいます!

台東区おすすめの銭湯はこちら↓↓

1. 寿湯

【稲荷町駅:東京メトロ銀座線】 徒歩2分

大露天風呂が自慢な下町銭湯【寿湯(ことぶきゆ)】

上野駅からも散歩がてら歩いていけるのがここ寿湯。

外観は宮造りの昔ながらの銭湯で、入り口の靴箱もどこか懐かしい雰囲気。また、ここは脱衣所が2階建てと広々とした珍しいのも特徴です。

浴室の自慢は何と言っても都内でも最大級の広さを誇る露天風呂。外観からは想像できないほど、露天風呂はスパのようなきれいなつくりです。大人数で入れるので、友人やご家族でゆっくり入るのもおすすめです。

 

住所 東京都台東区東上野5-4-17
営業時間 11:00-25:30
定休日 第3木曜日
電話番号 03-3844-8886
URL http://www7.plala.or.jp/iiyudana/
備考

 

2. 富久の湯

【南千住駅:東京メトロ日比谷線】 徒歩:15分

広々浴室の昔ながら銭湯【富久の湯(ふくのゆ)】

浴室の高い天井と男湯女湯をまたがる銭湯富士はまさに日本の銭湯。

浴槽はシンプルですが、熱湯&ぬるま湯&薬湯が楽しめ、疲れが吹っ飛びます。

 

住所 東京都台東区千束2-34-6
営業時間 15:45-23:15
定休日 毎週日曜日
電話番号 03-5656-3592
URL https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-91
備考

 

3. 萩の湯

【鶯谷駅:JR山手線】 徒歩3分

リニューアルした最強銭湯【萩の湯(はぎのゆ)】

山手線の鶯谷駅から歩いてすぐ。山手線沿いの銭湯のなかで最大級の設備を誇るのがここ萩の湯です。

2017年にリニューアルオープン。浴室は薬湯はもちろん、露天風呂に広々サウナに炭酸泉と至れり尽くせり。いつも老若男女でにぎわっております。

浴室はもちろん最高ですが、ここはフードスペースも完璧。街の銭湯というより、小さなスパリゾートのような銭湯です。

ぜひ一度訪れてみてください。

 

住所 東京都台東区根岸2-13-13
営業時間 11:00-25:00
定休日 第3火曜日
電話番号 03-3872-7669
URL http://haginoyu.jp/
備考 朝風呂あり 6:00-9:00

 

4. 堤柳泉

【三ノ輪駅:東京メトロ日比谷線】 徒歩:12分

薬湯が自慢のあったか銭湯【堤柳泉(ていりゅうせん)】

日替わりの薬湯が2種類楽しめるのが特徴です。

なかなか自宅のお風呂では味わえない開放的な湯舟と薬湯は銭湯ならではの贅沢ですよね。

また、シャンプーも無料で貸し出してくれるのもこれまたうれしいポイントです。

 

住所 東京都台東区千束4-5-4
営業時間 13:00-23:00
定休日 毎週月曜日
電話番号 03-3871-2395
URL http://teiryusen.jp/
備考

 

5. 宝泉湯

【入谷駅:東京メトロ日比谷線】 徒歩:5分

熱帯魚水槽が目印の銭湯【宝泉湯(ほうせんゆ)】

 

ガラス張りの入り口から入ると熱帯魚が泳ぐ水槽がお出迎え。ロビーも広々開放的です。

浴室はグレーを基調としたシックなつくり。ミスト×薬湯といった珍しい浴槽もあり、ゆったり浸かれるお湯が最高です。

 

住所 東京都台東区根岸3-14-14
営業時間 15:00-24:00
定休日 毎週月曜日
電話番号 03-3875-4126
URL http://taito1010.com/component/mtree/sento-list/housen.html?Itemid=
備考

 

 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

浅草寺や上野駅前などの観光スポットだ有名ですが、ちょっと足をのばせば素敵な銭湯がたくさんあります。

観光やお買い物の疲れを癒しにぜひ訪れてみてください!