”銭湯のあるある”言いたい

特集

銭湯あるある

銭湯にまつわる”あるある”言いたい~♪

 

01:替えのパンツ忘れて帰りはノーパン

そんな日はもちろんタオルなんかも全部忘れてるもんです。

 

02:サウナにロッカーキー忘れがち

サウナの解放感のせいですかね。よく忘れます。

 

03:炭酸泉でフリーズ

体の表面にびっちり炭酸泡がまとわりつくあの感じ、あの達成感!

 

04:100円投入ロッカー開けたとき100円吹っ飛ぶ説

これあれです、銭湯のいやし空間があたえる警戒心の欠如からくる油断です。

 

05:電気風呂に近寄れない

「電気風呂」ってもうネーミングだけで”やらず嫌い”発揮してます。

 

06:真冬の露天風呂でオーラ気分

寒空の下、湯舟で温まった体から立ち昇る湯気はまさにオーラ。男はいつまでたっても少年ごころを忘れないものです。

 

07:脱衣所ロッカー用の100円玉がいつも足らない

もうこれほんとあるある。脱衣所に自販機があるのはこれを狙ってでしょうね。

 

08:ドライヤー用の10円玉もいつも足らない

受付のフロントでぴったり支払った日なんかにはもう10円なんて残ってません!ガッテム!!

 

09:湯上りはついついコーヒー牛乳

日頃は全然飲まないんですけどね。なぜか銭湯だと飲んじゃうんですよね。