噂の近代的ジャズ銭湯『文化浴泉』に行ってきました!

特集

目黒区にはおしゃれな銭湯が多いらしい。

そんな話を聞いてから、ふと調べてみると確かに都内でも有名な銭湯が何軒かあるとのこと。そのひとつが池尻大橋“文化浴泉”

 

最近では

「おっさんずラブ」や「あなたの番です」などのテレビドラマで注目を浴びる再ブレイク俳優(私のなかでですが…)の田中圭さんも番組で訪れていましたね↓↓

 

実際にロビー内にも訪れた芸能人のサインが多く飾られていました。

 

そんな文化浴泉の最寄は、「池尻大橋駅」。そう、朝の通勤ラッシュで有名な田園都市線です。渋谷駅から各駅停車で一駅。

渋谷駅からも頑張れば歩いていける距離(20分ほど)ではあります。

 

 

最寄の池尻大橋駅からは東口を出てすぐ左手の道を入り、商店街っぽいところを抜けていきます。

 

 

渋谷から少し離れているせいか、少し落ち着いた雰囲気の街並みですね。

筆者おすすめのカレーの美味しい定食屋さん(情報は後程:末ページ)があるこの商店街を少し歩くと左手に現れるのが、お待たせしました、噂の文化浴泉さんです!

 

Point①. 入り口からなんかいい感じ

 

 

早速、入り口から心地よいジャズが流れてました。

 

 

近代銭湯の名にふさわしいオシャレ空間ですね。

ジャズは正直詳しくない私ですが、ほのかに聞こえるジャズのメロディーって、流れているだけでどこか落ち着きますよね。

 

さてさて、、

前置きが長くなりました。

肝心の浴室はこんな感じです!

 

Point②. 清潔感に満ち溢れた浴室

 

 

はい!お洒落!赤富士もいい味出してます。

 

 

白く輝く湯舟、これがnano湯って名前のマイクロバブル湯です。これすごくないですか??

マイクロバブルに満たされた浴槽はみごとな白濁色。

サウナ→水風呂→nano湯のループがお肌に最強に良いのは一目瞭然。

Point③. サウナーにうれしいサウナマット

 

サウナは少し狭めですが、サウナ室内も心地よいジャズが流れていて、リラックス度MAX

また、サウナマットを常備してくれているのは、サウナーにとってほんと有難いサービス

そこまで潔癖症ではないですが、汗で湿ったところに腰掛けるのは少し気が引けるもの、サウナマットを自由に借りられるのは嬉しいポイントです♪

 

また、水風呂の配置が独特←

中二階のような孤立した小上がりの位置にあり、私はこの造りがなんだかお気に入りです。(※男湯の話です。女湯はちょっと配置が違うとのこと)

 

Point④. オリジナルグッズが充実

 

オリジナルTシャツも販売してます。(数種類あり)

 

 

文化浴泉独自のオリジナルTシャツが買えちゃいます。こんなところも近代的な銭湯って感じですね。普段着としても全然使えちゃう凝ったデザインのTシャツが多い!

 

<文化浴泉:アクセス・基本情報>

住所 東京都目黒区東山3-6-8
営業時間 15:30-25:00
定休日 不定休
電話番号 03-3792-4126
URL https://www.bunkayokusen1010.com/
備考

 


+プチ情報+

人気銭湯だからしょうがないですが、金曜、土日は結構混んでる時間帯があります。

ゆったりしっぽり浸かりたい方は平日がおすすめです。


 

最後に

人が集まる銭湯の特徴ってなんだろうと、生意気ながらもふと考えることがあるんです。もちろん、銭湯の湯舟に浸かりながらです。

そこで思うのが、やはり”清潔感”って大事だなと思うわけです。広くても、露天風呂があっても、やはり脱衣所や浴室が汚かったり、暗い印象では”リピートしたい”とは思えないわけです。

そんな生意気著者が自身をもってご紹介する都内23区おすすめ銭湯のひとつが池尻大橋(目黒区)にあるこの文化浴泉さんなわけです。

 

是非、気になった方は足を運んでみてくださいね。

 

その他、目黒区のおすすめ銭湯情報はこちらをチェック↓↓

目黒区のおすすめ銭湯5選

2019年5月10日

 

 

【おまけ情報】

☆文化浴泉近くのオススメ店☆

レストラン三好弥(みよしや)

※お店の外観

 

おすすめはなんといってもオムレツカレー!!絶品ですよ!

 

※オムレツカレー ¥930

 

見た目はどこか懐かしい家カレーですが、味はしっかりとスパイスの効いた激うまカレーです。ボリュームも文句なし!オムレツもふんわり優しい味わい。はい、最高です。