【江東区】厳選おすすめ銭湯5選

門前仲町は下町情緒あふれ、豊洲・有明は高層マンション群が並ぶ臨海エリア。

そんな下町と近代マンションの各エリアが混ざり合った江東区のおすすめ銭湯5選を紹介します!

 

1. 亀の湯

【住吉駅:都営新宿線】 徒歩5分

リニューアルしたばかりのぴかぴか銭湯【亀の湯(かめのゆ)】

 

2019年3月にリニューアルしたばかりの清潔感あふれる街の銭湯。

リニューアルにより、湯舟が広くなり、日替わりの薬湯も楽しめるようになりました。思いっきり足を伸ばしてリラックス。

 

【アクセス】住所:江東区猿江1-18-9

 

参考URL : http://koto-1010-sento.jp/

 

2. 辰巳湯

【清澄白河駅:都営大江戸線】 徒歩2分

大浴槽が特徴ののびのび銭湯【辰巳湯(たつみゆ)】

 

ここの特徴はなんといっても大人数で入れる大浴槽。HPには20人でも入れるとのこと(広すぎです)

いつも地元の方などで賑わっていますが。空いているときにこの大浴槽を独り占めするタイミングはちょっぴり贅沢気分に浸れます!

大浴槽もいいですが、露天風呂もおすすめポイント。風情ある露天風呂も日頃の疲れを癒すのに最高です。

 

【アクセス】住所:江東区三好1-2-3

 

公式URL : http://www.maroon.dti.ne.jp/tatsumi/index.html

 

3. 白山湯

【豊洲駅:東京メトロ有楽町線】 徒歩:10分

人工炭酸泉推しな古き良き銭湯【白山湯(はくさんゆ)】

 

江東区の臨海エリアである豊洲駅から少し歩いていくとあるのがここ白山湯。

ららぽーとや結婚式場もある豊洲ですが、隠れ癒しスポットがここ白山湯です。ロビーや脱衣所は昔ながらの古き良き銭湯の風貌ながら、

電子マネーが使えるところは、銭湯も日々進化しているのを感じます。

また、人工炭酸泉に入れるのもまた嬉しいポイント!ショッピングで疲れたら、少し足を伸ばして汗を流しに訪れてみてください。

 

【アクセス】住所:江東区枝川1-6-15

 

参考URL : https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-168

 

4. 富山湯

【亀戸駅:JR総武線】 徒歩:8分

新幹線のペンキ絵が特徴の銭湯【富山湯(とやまゆ)】

 

亀戸駅から徒歩8分。広々脱衣所はまさに昔ながらの銭湯イメージそのままです。

浴室はシンプルな造りですが、日替わりの薬湯やジェットバスは銭湯だからこそ味わえる贅沢。日頃の疲れを癒すのには十分です。

無料シャンプー&ボディーソープも嬉しいですね。軽装でふらっと訪れ、汗を流すのもいいかと思います。

 

【アクセス】住所:江東区亀戸6-49-14

 

参考URL : https://kotomise.jp/shops/%E5%AF%8C%E5%B1%B1%E6%B9%AF/

 

5. 金春湯

【木場駅:東京メトロ東西線】 徒歩5分

清潔感あふれるリラックス銭湯【金春湯(こんぱるゆ)】

 

木場駅から歩いてすぐのここ金春湯。

浴室は広々のシャワースペースとジェットバスの湯舟といったTHE銭湯な造りです。地元の方で賑わっています。

 

【アクセス】住所:江東区東陽1-6-9

 

参考URL : https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-169

 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

下町風情と臨海エリアの表情がある江東区。風情があったり、ぴかぴかリニューアルなところがあったりと様々な銭湯が江東区にもあります。

手ぶらでふらっと立ち寄れるところも多いので、お出かけついでに帰りのひとっ風呂あびてみてはどうでしょうか。