一度は訪れて欲しい渋谷区のおすすめ銭湯を一挙ご紹介

渋谷に原宿に恵比寿に代々木公園に。活気のある若者の街が連なる都心エリア。

休日となれば多くの人でごった返すこのエリアにも、昔ながらの銭湯があります。ショッピングもいいけれど、たまには銭湯を目的に街をぶらっとしてみてはいかがでしょう。そんな渋谷区の厳選おすすめ銭湯をご紹介します!

 

1.渋谷笹塚温泉 栄湯

【笹塚駅:京王線】 徒歩:5分

天然温泉が嬉しい都会の銭湯【栄湯(さかえゆ)】

 

平成26年にリニューアルオープンした笹塚の銭湯。

入浴の際は現金払いはもちろん、電子マネーにも対応。電子マネーが使えちゃうあたりはさすが渋谷区の銭湯といったところでしょうか。

脱衣所や浴室はリニューアルに伴いとてもきれいで清潔感あふれる空間。渋谷区にいながら天然温泉に浸かれるのも贅沢。

 

【アクセス】住所:渋谷区笹塚2-9-5

 

公式URL : http://sasazukasakaeyu.com/index.html

 

2.改良湯

【渋谷駅:JR山手線】 徒歩12分

オシャレすぎ空間な近代銭湯【改良湯(かいりょうゆ)】

銭湯のイメージを払拭するかのようなオシャレな外観、オシャレな浴室。

浴室の明かりの使い方からデザインまで、至る所が「オシャレ」な渋谷区を代表する近代銭湯です。

オシャレな見た目だけでなく、炭酸泉の湯舟があったり、広々サウナがあったりと設備面も申し分なし!日頃の疲れが吹っ飛びます。

 

【アクセス】住所:渋谷区東2-19-9

 

公式URL : https://kairyou-yu.com/

 

3.羽衣湯

【西新宿5丁目駅:都営大江戸線】 徒歩4分

個性あふれるユーモア銭湯【羽衣湯(はごろもゆ)】

こんな銭湯があるんだ!と思わせてくれるユーモアあふれる銭湯が羽衣湯です。

まずはフロントにずらっとならんだマンガ本(約2000冊!?)。これまで数多くの銭湯を訪れましたが、ここまでマンガ本が充実した銭湯は見たことがありません。(ちょっとしたマンガ喫茶です。)

また、ときに大量のアヒルが浮かんだ露天風呂が現れたりと、ほんとユーモアあふれる銭湯です。

もちろん浴室も十分な広さでのんびりゆったりお風呂に浸かれます。

 

【アクセス】住所:渋谷区本町3-24-20

 

参考URL : https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-354

 

4.広尾湯

【広尾駅:東京メトロ日比谷線】 徒歩:1分

歴史深き広尾の銭湯【広尾湯(ひろおゆ)】

 

「広尾」と聞くとセレブな街をイメージされる方も多いはず。実際に駅を出るとオシャレなお店や街歩く方もどこかセレブ感な気がするのは確かです。

そんな広尾駅からすぐにあるのが名前の通りここ広尾湯。2017年にリニューアルしており、フロントから浴室にいたるまで清潔感あふれた銭湯です。

浴室はジェットバスなどシンプルながらもどこか懐かしさあふれる空間で、都会のど真ん中にいるのを忘れられます。

セレブな街と昔ながらの雰囲気残る銭湯のギャップも楽しみながら浸かるお風呂もまたいいですね。

 

【アクセス】住所:渋谷区広尾5-4-16

 

参考URL : https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-346

 

5.観音湯

【幡ヶ谷駅:京王新線】 徒歩:3分

地元に愛されるまったり銭湯【観音湯(かんのんゆ)】

 

甲州街道から一本路地を入った先にある街の銭湯。少し歩くと新宿西口のビル群が近い都会の銭湯です。

浴室はジャグジーに加え、岩風呂をモチーフにした露天風呂もあり!汗を流しに訪れてみてください。

 

【アクセス】住所:渋谷区幡ヶ谷2-46-7

 

参考URL : https://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-351

 

 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

若者の街が多い渋谷区。オシャレな銭湯が多く、また近年リニューアルしたばかりの綺麗な銭湯が多いのも渋谷区銭湯の特徴かもしれません。

いつもより少し足を延ばして銭湯を目的に渋谷区をめぐるのも、たまにはいいかもしれませんね。