【特集】エステ知らずな”サウナ女子”

* 美 容 特 集 *

あなたに必要なのは”サウナ”です!!

汗、かいてますか??

高価な美容液、欠かさず飲んでるダイエットサプリ、オーガニック食品など….世の中には様々な美容対策が目白押しですが、あまり知られていないのが”銭湯”の美容効果。

汗かくことは美容(健康)にいいイメージはあるけど、運動は苦手..ましてやジム通いは続かない…そんなあなたに!

お風呂って毎日入りますよね??あなたの入浴に”銭湯サウナ”をプラスしてみてはいかがでしょうか。(※週一とは言わず、月一でも)

 

サウナで美肌

女性にうれしい効果がたくさん

注目される”ヒートショック療法”

発汗、老廃物の代謝

ストレス解消、自律神経の改善

血行の改善

 

サウナの入り方【管理人おすすめ】

1.入浴前

・ミネラルウォーター or スポーツドリンクでしっかりと水分補給

・シャンプー、ボディーソープ、クレンジング(洗顔)で体の汚れを落としましょう。

顔や体の表面の汚れた皮脂を落とすことで、汗腺が開きやすくなります。

・サウナに入る前には体の水分を軽く拭いてから入ることで新陳代謝がUP!!

 

2.いざ、サウナへ!

・目安の時間は?

目安は大体5~7分程。サウナ → 水風呂 → 湯舟 ×2~3回程度がおすすめ!

サウナ ⇔ 水風呂 と交互に入浴することで、血管の収縮を促しびっくりするほど発汗、自律神経も健康に保たれます。

長時間入れば良いというわけではありません。体調に合わせて無理せずリラックスして入るのが大切です。

※心臓に持病のある方や冷水が苦手な方は無理をせず、シャワーで汗を洗い流す程度で十分です。
※合間に休憩を取りながら、無理せず汗をかくことがストレス解消にもつながります。

 

4.入浴後

水分補給は忘れずに & 化粧水、乳液はほどほどに

お肌は”排出器官”。化粧水、乳液のつけ過ぎはお肌に蓋をしてしまうのと同じ。温泉のある銭湯ならなおさら保湿程度で十分です!

 

サウナにまつわる気になる噂…

悩める女性
Q.サウナの熱で髪が痛むってホント??
銭湯博士
A.サウナの室温は85~100℃で多少乾燥によるダメージがないとは言い切れませんが、短時間の入浴や、日ごろトリートメントなどでお手入れされている方は特に問題はありません。それでも心配という方は濡れタオルを頭に巻いて入るのもありです!

 

悩める女性
Q.水虫がうつるってホント!?

 

 

■様々なところで紹介されるサウナ効果

https://toyokeizai.net/articles/-/147324

 

まとめ

 

気になった方は早速、近くの銭湯を検索してみて下さい。

エリア検索 (23区別)

2019年5月10日