【品川区】厳選おすすめ銭湯5選

品川区と聞くと「大都会」、「オフィス」、「家賃高そう」といったイメージがありますが、一歩入ると下町情緒あふれる住みやすい街でもあります。そんな品川区のオシャレながらも落ち着くおすすめ銭湯をご紹介いたします。

1. 宮城湯

【下神明駅:東急大井町線】 徒歩:5分

入口で出迎えてくれるタヌキの置物が目印の癒し銭湯『宮城湯(みやぎゆ)』

3階浴場には当銭湯自慢の露天風呂。大崎駅ビル群と、遠くに聞こえる東海道新幹線が走る音を聞きながら入る露天風呂は、まさに都会のオアシス★

 

住所 東京都品川区西品川2-18-11
営業時間 15:00-25:00
定休日 毎週月曜日
電話番号 03-3491-4856
URL http://www.miyagiyu.co.jp/”
備考 ※2019/9/1より定休日・営業時間が変更

<定休日>
毎週月曜日 から 毎週水曜日へ変更になります。

<営業時間>
平日:15時30分 から 15時00分に変更
土曜:15時30分 から 13時00分に変更

※補足
毎週火曜日に男湯、女湯が入れ替わります。(1階or3階:露天風呂は3階浴室のみ) 詳しくは公式HPよりご確認ください。

 

2. 戸越銀座温泉

【戸越駅:都営浅草線 / 戸越銀座駅:東急池上線】 徒歩:5分(戸越駅)、7分(戸越銀座駅)

アメトークでも紹介されたTheオシャレ銭湯『戸越銀座温泉(とごしぎんざおんせん)』

 

戸越銀座といえば都内最長の商店街がある街。商店街グルメを堪能したあとの温泉は最高です!

また、銭湯では珍しいテレビ付き露天風呂(黒湯)もこの銭湯の特徴。

住所 東京都品川区西品川2-18-11
営業時間 15:00-25:00
定休日 毎週金曜日
電話番号 03-3782-7400
URL http://togoshiginzaonsen.com
備考 日曜・祝日は朝湯あり

8:00~12:00

 

3. 清水湯   

【武蔵小山駅:東急目黒線】 徒歩:5分

これが町の銭湯!?と驚くほどのハイスペック銭湯『清水湯(しみずゆ)』

 

浴室はなんと全てのお湯が天然温泉。水風呂まで黒湯なので、新陳代謝バツグン!

露天風呂には黒湯に加え、東京でも珍しい黄土色の貴重な太古の海水温泉「黄金の湯」の2種類の温泉が楽しめちゃいます。

住所 東京都品川区小山3-9-1
営業時間 12:00~24:00
定休日

平日月曜日(祝日の月曜日営業)

電話番号 03-3781-0575
URL http://www.shimizuyu.com/
備考 【駐車場】
12台(2時間無料)
以後20分100円

 

4. 松の湯   

【中延駅:東急大井町線 / 都営浅草線】 徒歩:5分

フィンランド式ロッキーサウナが自慢な銭湯『松の湯(まつのゆ)』

 

高い天井、広々な脱衣所、銭湯富士を眺めながら入る湯舟はまさに古き良き日本の銭湯。

小さな日本庭園を望みながらの炭酸泉露天風呂はまさに格別。温泉旅館のような雰囲気の露天風呂は都会の喧騒を忘れさせてくれる至福の下町銭湯です。

住所 東京都品川区戸越6-23-15
営業時間 15:00-25:00
定休日 毎週月曜日
電話番号 03-3783-1832
URL http://www.shinagawa1010.jp/list/matsunoyu_b.html
備考

 

5. 天神湯

【新馬場駅:京浜急行本線】 徒歩:3分

モダンでおしゃれなフロント。高濃度な黒湯が沸き出る北品川温泉『天神湯(てんじんゆ)』

 

これでもか!と言わんばかりの高濃度黒湯が楽しめる銭湯です。古生代の植物が分解されて有機物となり、ゆっくり地下水に溶け込んだものが黒湯として沸き出る天然温泉です。

ミネラル分が豊富な黒湯温泉。湯上りは乳液がいらないくらいお肌はしっとり!美容効果抜群★

 

住所 東京都品川区北品川2-23-9
営業時間 15:00-24:30
定休日 毎週金曜日
電話番号 03-3471-3562
URL http://www.tenjinyu.com/
備考 ※2019/9/1より定休日・営業時間が変更

<定休日>
毎週月曜日 から 毎週水曜日へ変更になります。

<営業時間>
平日:15時30分 から 15時00分に変更
土曜:15時30分 から 13時00分に変更

 


まとめ

いかがでしたでしょうか?

品川区の銭湯の特徴はまさに『黒湯』!!銭湯価格でありながら、天然温泉に浸かれちゃう贅沢はこの地域ならではです。

美容効果も抜群な銭湯。女性の方々も是非!日頃の疲れを癒しの銭湯で吹っ飛ばしてください(^^♪