【大田区】おすすめ銭湯5選

都内を代表する銭湯区といっても過言ではないのが【大田区】。

区公認のゆるきゃら「はねぴょん」も銭湯の桶を抱えちゃっているほど、23区いちの銭湯軒数を誇るのがここ大田区。そんな銭湯区のなかでも厳選したおすすめ銭湯をご紹介いたします!

 

 1.久が原湯

【西馬込駅:都営浅草線 / 池上駅:東急池上線】 徒歩:14分(西馬込駅)、15分(池上駅)

※東急東横線「田園調布」駅よりバス。「安詳寺」下車、徒歩1分

 

家族連れにも嬉しい広々としたリニューアル銭湯『久が原湯(くがはらゆ)』

この地域特有の「黒湯」に加え、高濃度炭酸泉も楽しめます。炭酸泉はぬるめのお湯の為、まったりゆっくり浸かるとその日の疲れも吹っ飛んじゃいますね。

また、クリスマスやひな祭りなどの際には1500個もの銭湯アヒルを浴槽に浮かべた「アヒル風呂」など、イベント心満載な楽しい銭湯でもあります。お子さん連れが多いのも納得です!

 

 

 

【アクセス】 住所 :東京都大田区久が原2-14-15

参考URL : https://www.1010.or.jp/mag-tss-kugaharayu/

 2.はすぬま温泉

【蓮沼駅:東急池上線】 徒歩:5分

 

2017年にリニューアルオープンした全浴槽全てが天然温泉『はすぬま温泉(はすぬまおんせん)』

『大正ロマン』がテーマの館内はとても落ち着いた雰囲気。浴室は緑茶色の天然温泉や炭酸泉に浸かれます。

東京にいながら460円で楽しめるのは贅沢すぎる。近くの蒲田駅周辺は飲み屋街も多く、飲みの後の一服にも最適です!

 

 

【アクセス】 住所:東京都大田区西蒲田6-16-11

参考URL : http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-448

 3.明神湯

【雪が谷大塚駅:東急池上線】 徒歩:13分

 

昔ながらの宮造りが大迫力な銭湯『明神湯(みょうじんゆ)』

その歴史ある外観から、CMやドラマのロケ地としても使われることが多々。男湯にはこれもまた昔ながらの小庭があり、湯上りに涼むには最適。

日替わりで楽しめる薬湯も好評で、ペンキ富士山を眺めながら浸かる湯舟はまさに日本の銭湯です!

 

 

【アクセス】 住所:東京都大田区南雪谷5-14-7

参考URL: http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-475

 

 4.改正湯

【蒲田駅:JR京浜急行 / 東急池上線】 徒歩:6分

 

「魚が泳ぐお風呂屋さん」の愛称で親しまれる銭湯『改正湯(かいせいゆ)』

金魚が泳ぐ水槽を眺めながら入る黒湯!?そうです、なんとここでは浴槽+水槽がコラボした個性は銭湯。

また、高濃度な黒湯に加え、炭酸泉と黒湯を同時に楽しめる炭酸泉黒湯があるのも改正湯の特徴です。炭酸泉+黒湯…お肌に良いに決まってる!!

 

 

 

【アクセス】 住所:東京都大田区西蒲田5-10-5

公式URL: http://www.kaiseiyokujou.com/

 

 5.八幡浴場

【大岡山駅:東急目黒線】 徒歩:6分

 

東京工業大学近くの隠れ家銭湯『八幡浴場(やはたよくじょう)』

清潔な浴室には肌に優しい軟水のお風呂と日替わりの薬湯がおまちかね。近くの東工大は春には桜の名所でもあり、一般の方も気軽に入れる為、

東工大をピクニックしながら、学生街ならではのグルメなお店を堪能しながら、ふらっと汗を流してみませんか。

 

 

 

【アクセス】 住所:東京都大田区南千束3-1-13

参考URL : http://www.1010.or.jp/map/item/item-cnt-471

 


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

区でも公式に”銭湯特区”とPRしているほどの銭湯区な大田区。地域特有の黒湯が楽しめるのも大田区銭湯の醍醐味です!

羽田空港だけじゃない!銭湯軒数23区No.1の大田区銭湯で日頃の疲れを癒してみてください!